【薬に頼らない治療】ナチュラル心療内科のブログ

三ノ宮駅から徒歩5分 ナチュラル心療内科クリニックのブログです。

エサレン研究所Esalen Institute

natural-blog, · カテゴリー: 未分類

米国カリフォルニア州モントレーから南に向かって車で2時間ほどの海岸沿いにあるエサレン研究所は、1962年にスタンフォード大学医学部学生だったマイケル・マーフィーと心理学を専攻していたリチャード・プライスの2人により創設されました。エサレンという名称は先住民であるエセレン(Esselen)族に由来しており、エサレン研究所はその聖地にあります。

元々はマーフィーの祖母の土地だった温泉地に、プライスの父親からの資金援助でエサレン研究所が設立され、東洋と西洋、古代と現代、宗教と科学、芸術と学問を統合(synthesis)することで人の潜在能力を追求していく、“ヒューマン・ポテンシャル・ムーヴメント”(人間性回復運動)の発祥の地となったのです。そのため、当時の著名な心理学者や哲学者の多くがエサレン研究所を訪れています。

文化人類学・精神医学の専門家であるグレゴリー・ベイトソン、来訪者中心療法のカール・ロジャーズ、ゲシュタルト療法のフリッツ・パールズ、人間性心理学のアブラハム・マズローといった現代心理学の大御所もエサレン研究所での活動に関わっていました。近年一般的となっているコーチングもエサレン研究所での潜在能力開発実験から始まっており、コーチングをビジネス領域に用いたのもエサレン関係者なのです。