【薬に頼らない治療】ナチュラル心療内科のブログ

三ノ宮駅から徒歩5分 ナチュラル心療内科クリニックのブログです。

イメージの条件付け

natural-blog, · カテゴリー: 未分類

ポジティブな考えやイメージは、心と身体がリラックスして落ち着いている時に出てきやすいのに対して、ネガティブな考えやイメージは、心と身体が緊張している時に出てきやすい傾向があります。「望まない状況を避ける」という考え方ではなく「望む状況を選択する」考え方に変えるためには、このポジティブな考えやイメージが出てきやすいリラックスした心身の状態にしておくことが重要です。

そのための方法として、呼吸法や自律訓練法、筋弛緩法などのさまざまなリラクセーション法が効果的です。これらの練習を続けることにより自分自身で十分リラックス状態にすることができれば、次にイメージの練習をしていきます。まず最初は、自分が好きな風景などをリラックス状態で思い浮かべる練習をします。呼吸法や自律訓練法などのリラクセーション法にイメージ練習を組み合わせるのです。

自律神経系を中心とした心身のリラクセーション反応とポジティブなイメージを同時に体験することを続けることで、この両者は条件付けされていきます。例えば、呼吸法をすればポジティブなイメージが浮かびやすくなり、逆にポジティブなイメージが浮かべば心身のリラクセーション反応が起こるようになります。このように、ネガティブな条件付けの結果としてのストレス関連症状を、ポジティブなイメージで再条件付けしていくことができます。