【薬に頼らない治療】ナチュラル心療内科のブログ

三ノ宮駅から徒歩5分 ナチュラル心療内科クリニックのブログです。

シロクマの実験

natural-blog, · カテゴリー: 未分類

痛みなどの症状や心身のストレス反応を伴ったトラウマ記憶のデータベースを書き換えることが、慢性疼痛などの根本治療となります。再プログラムの手段としては、脳コンピュータの入力デバイスとしての五感や身体感覚を使って書き換える方法と、思考パターンを変える方法があります。前者については、これまでのブログでご紹介してきましたので、これから後者についても少しお話していきたいと思います。

最初に簡単な思考実験をしてみましょう。誰でも動物園や写真などでシロクマを見たことがあるかと思います。今から1分間、そのシロクマの姿を絶対に思い浮かべないようにしてみてください。・・・いかがでしたか?
おそらくシロクマの姿がまず頭の中にでてきたのではないでしょうか。これは、1987年に米国の心理学者のWegnerが行った「シロクマの実験」内容を、分かりやすく簡単に体験できるよう少し変えたものです。

脳コンピュータは、データ入力された順番に仕事をしていくという特徴があります。望む望まないにかかわらず、最初に考えたことから順番に処理していこうとするので、まずシロクマのイメージが頭の中に浮かび、それを思い浮かべないようにしようと努力することになります。結果的に、頭の中はシロクマだらけになってしまうという矛盾した状況が起こってしまうのです。