【薬に頼らない治療】ナチュラル心療内科のブログ

三ノ宮駅から徒歩5分 ナチュラル心療内科クリニックのブログです。

米国は補完・代替医療先進国

natural-blog, · カテゴリー: 未分類

日本では、近代西洋医学だけが唯一信頼できる科学的根拠のある医療とされていますが、実際の治癒がどのように行われているのかはプラシーボ効果も含めてまだほとんど解明されていません。しかし、世界中には近代西洋医学以外にも補完・代替医療や伝統医学が存在しています。

米国は近代西洋医学の最先端の研究や臨床応用を実践している国ですが、実は補完・代替医療の研究においても世界をリードしているということはあまり知られていません。1992年に国立衛生研究所(NIH)の中に年間予算が約2億円で「代替医療事務局(OAM)」が設立され、その後「国立補完・代替医療センター(NCCAM」となり予算も年々増加し、2002年には年間百億円の国家予算が研究資金として計上されています。

その後も研究予算は増え続け、現在年間約130億円の国家予算が補完・代替医療の研究に使われています。センターの名称も2014年にそれまでの「国立補完・代替医療センター(NCCAM)から「国立補完・統合健康センター(NCCIH)」に変更され、病気治療だけでなく予防や健康医学も含めた広い領域での研究が行われています。