【薬に頼らない治療】ナチュラル心療内科のブログ

三ノ宮駅から徒歩5分 ナチュラル心療内科クリニックのブログです。

信じる力(プラシーボ効果)

natural-blog, · カテゴリー: 未分類

病気の治癒に影響を及ぼす要因として「信じる力」があります。薬物療法の世界では一般にプラシーボ効果(偽薬効果)と言われ、新薬の臨床治験で行われる無作為二重盲検法という研究手法では、薬効成分が入っていない同じ形をした乳糖などで作られた偽薬(プラシーボ)が使用されます。

新薬の研究では、薬の効果を検証する時に比較対象のために偽薬を使います。これは、薬効の一部にはプラシーボ効果が含まれているというということがわかっているからです。これは、薬を飲めば治ると信じることで、実際に症状が改善したり病気が治ったりすることがあるということを示しています。

特に抗うつ剤においてはこのプラシーボ効果が高いと言われ、平均すると約40%の人が抗うつ剤と信じて偽薬を飲んで効果があったという研究結果が出ています。最近の研究でも、プラシーボ効果を除いた抗うつ薬そのものの薬理効果としては、5人から10人に一人の割合でしか効いていないということが報告されています。