【薬に頼らない治療】ナチュラル心療内科のブログ

三ノ宮駅から徒歩5分 ナチュラル心療内科クリニックのブログです。

減薬・断薬のための準備

natural-blog, · カテゴリー: 未分類

脳の働きに影響する薬物の減量や中止は、できるだけゆっくりと薬がない状態に心身を慣らしていく必要があります。この場合、その時に起こる自律神経系、内分泌系、免疫系などの調整系システムの変化を、自分自身でセルフコントロールできるようにしておくことが重要なポイントとなります。

ベンゾジアゼピン離脱治療として有名な「アシュトンマニュアル」の中でも、行動療法や認知行動療法などの心理療法、アロマセラピーや瞑想などの補完代替療法、エアロビクスやウオーキングなどの運動療法を併用することで非常に優れた長期的効果が認められると記載されています。

これらは、自分自身で「思考」と「行動」を変えることができるようになることで、減薬・断薬による心身への負担を減らしてくれるとても良い方法です。また、「栄養」状態も症状の原因となったり、薬の効果に影響を与えたりします。この「思考」「行動」「栄養」の3つの側面からアプローチすることで、最終的に薬を減らしたり中止したりすることができるようになるのです。